日本の法律事務所は今まで敷居の高い存在でした。また、余程のことがないかぎり弁護士とつき合うことはないと思われてきました。しかし、今や世の中は法律や弁護士を知らないではすまされない時代となってきています。

 まだまだ、皆様の中には、弁護士=裁判=大変・お金がかかる・面倒などといったようなどちらかというとマイナスイメージをお持ちになる方もいらっしゃることでしょう。
 しかし、皆様がよく耳にされる裁判というものは私どもの仕事のうちのごく一部にすぎません。人の生命に携わる仕事が医者であるとするならば、人の財産に携わる仕事が弁護士といえます。医療の世界で「予防」と「早期発見・早期治療」が大切であると言われているように、法律の世界でも「予防」と「早期発見・早期解決」が大事なのです。

 このようなことから、親しい弁護士がいるということは、親しい医者がいるということと同じように、安心して社会生活を送るためにはもはや欠かせない存在であり、積極的に弁護士を利用・活用する時代へと移り変わってきています。

 どのような方にも、ある日、突然、事業活動や日常生活にトラブルが発生することがあります。そのような時には、法的な解決方法があることに目を向けてください。
 私どもは、そのような方に対して、法的な解決方法を助言し、問題解決に向けて、共に努力することを惜しみません。
 解決策は必ずあります。なにかお困りのことがあれば、お気軽に私どもにご相談ください。